『水野スウさん・出前紅茶の時間』   

今回で三回目の出前紅茶の時間を開催させて頂きました。移転後初めての紅茶の時間です・・ワクワクしながら今日を迎えました、遠方の方あり、自転車でおいでくださる方あり、『川越紅茶』のジュンコさんとヒロコさんもおいでくださり、14人の方々がスウさんを囲んで始まりました。今日のお題は『ことば』です。ほんとに、ほんとに静かな語り口のスウさんのお話しにみんなが耳を傾けていました。自己紹介がありましたよ・・☆名前☆どうして今日ここに居るのか☆昨夜の9時半は何をしていたか?スウさんの提案される自己紹介はいつも面白い♪。今日は是非スウさんにお会いしたくて・石川県津幡の紅茶にもいらしたことがある方・昨日あった集いで心が重くなってしまわれた方・全くスウさんのこと、著書も存じ上げなかったとおっしゃる方・何となく参加してみたくての方・私が間違ってお電話し、参加を決めて下さった方等々の自己紹介から始まりました。今日スウさんから提案されたのは『ことばの力を信じているんですか?』このことばについてお隣さんとどんな気持ちでこのことばが出たのかを2分間お隣の方と自分の感じ方を伝えあいました。次は『ことばに代わるコミニュケーションは?』又各々が感じることを伝え合いました。ハグ・握手・見つめ合うなどなど、でもこれらは初対面ではむずかしい事ですねぇ。途中お茶の時間もあり、今日参加下さった『ウ゛ェルテ』さんにパンをお持ち頂きましたので、美味しくモグモグ味あわせて頂きましたよ・・みんな笑顔でね。こうして大勢で一つのことについて自分の感じ方を伝えあうと、同じこと、同じことばも受け取り方に違いがあり、どれが正しいとかどれが違うなどの判定をすることではなく、人それぞれの思いや感じ方をそのまんま、そうだね、そうかぁ、と受け取ることができるようになりますね。自分のいいところは自分でわかりにくく、落ち込んだり、嫌いになったり・・でもこうして集って話すことは放すことでもあり、吐くは履くということでもあると教えて下さり・・『冷えをとることねぇ』と、すっごくいいタイミングでスウさんの名言あり!みんなでそうだね~!と大笑い。スウさんは出前紅茶で沢山の方のこころの冷えをほんわか温かく、そして「あなたは、そのままでいいんだよ~」とこころに安心感を下さる方なのです。最後にワークショップに参加して感じたことを話しました、それも無理なくです、話したくなければパスもありのゆる~いワークショップ。私は『キャンディ紅茶』をしたくなったとお伝えしました。しましょ、しましょう!と思いがけないお声をすぐに頂き、すっごく嬉しかったです。そうそうスウさんに急でしたが、憲法9条・96条について少しお話しいただきました。憲法は私達の為にあるもので私達を縛るものではないとのおはなし、昨年12月に亡くなられたベアテ・シロタ・ゴードンさんとおっしゃる方が22歳の若さで日本国憲法の人権条項の草案作成に携わられ、14条(法の下の平等、24条両性な平等の原則)などに生かされているそうです。私達女性の為にいろいろな国々の憲法を調べられ尽力くださった事など教えて下さいました。憲法は身近な事ですのに、何だか難しく考えていましたが、遅まきながら、私達のための憲法をもっともっと知りたくなりました。最後にスウさんが『ほかの誰とも』(中西万依さんの憲法13条やさしい言葉訳)をアカペラでうたって下さいました。紅茶の放課後もあり、お時間の許す方はお話しされておいでになりました。店内でホメオパシーのワークショップをされておいでのポメオパス・高橋薫さんのホメオパシーに出会う経緯のお話しも伺えました。水野スウさん、そしてご参加下さった皆さま素敵な時間を共有させて頂き、ありがとうございました。又スウさんの紅茶の時間を開催させて頂きますね、お楽しみに♪。
[PR]

by keikonagasawa | 2013-05-29 10:16 | ワークショップ

<< 『水野スウさん・紅茶の時間のブ... 『オオボエとフルート演奏を聴きに・』 >>